今日は祝日で会社もお休みでしたので、新しい濾過槽を設置しました。品物は昨日届いたのですけど、設置する前にシリコーンで補強したりして充填した箇所を硬化させる為に一日置きました。当然ながら新品は良いですね。

DSC_1777.jpg

水漏れが多々あるので過去の事例を元に補強する事にしております。いつもはシリコーンの色調をクリアーの物を買って来るのですが、今までは買いに行っていたホームセンターにはクリアーしか売っていなかったのに、今回買ったのを見ると白色でした。どうりで、今までは一列にしかなかったのが二列になっていた理由がチューブから出して分かりました。次回は気を付けて買う事にします。

DSC_1778.jpg

特に送水パイプと給水パイプの付け根やネジの部分にヒビが入ったり折れたりしたことが2回ほどありまして、濾過槽移動後に気付かず電源を入れるとホースから水が飛び出る状態になって床が水浸しになるので、頑丈に補強しています。意外と華奢な作りになっております。素材を成型時にもっと厚くしてもらいたいものです。実用実験はしているのでしょうけど、もっと頑丈な作りにして欲しいと願うばかりでございます。消費者はメーカーが想定する以上に考えも付かないような設置をしたりするものです。


DSC_1772.jpg

DSC_1774.jpg

昨日は感染症について書きましたが、マルケサスバタフライは互いに白い粒々を取り合っています。何とも健気でございます。


DSC_1776.jpg

天然ペアだった個体は一緒に行動する事はなくなりました。完全にペアは解消した様子です。


DSC_1779.jpg


欲張り過ぎても今の飼育環境では短命にしてしまうので、余り無理をせず今居る魚を大切に育ててゆきたいと思っております。って、いつも同じ事を言っている私でございました。


そう言えば、最近、金魚(更紗琉金)も飼い始めました。金魚や錦鯉も拘れば奥が深いのでしょうね。でも、沼には入り込んでしまう事は無いと思います。無選別の個体を購入したので……。金魚は良いですよ。なんか見てると泳ぎ方が無邪気に見えて……。





スポンサーサイト
 2017_01_09


日付が変わってしまいましたが、6日から仕事初めで、5日の夜に濾過槽が又漏れ出したので安心して寝れないし仕事へ行くにも不安でしたし。今分は点滴の様に漏れて居ましたが、いないところで水量が多くなると場合によっては水槽の飼育水が全て流れ出る可能性も有り得るので、安全の為に思いきって取り外しました。

DSC_1746.jpg

DSC_1749.jpg

DSC_1750.jpg

コンセントコードの付け根部分の部品の境目や、赤い矢印で示した部品の合わせ目から滲んできていました。オーリングが奥までしっかり入り込んでいなかったのでしょうか?。いずれにしても、この濾過槽は使う気が無くなりました。一年前にも一度漏れたのですが、設置し直したら水漏れが止まったのでそのまま使っていたました。この度の移動で漏れが酷くなりました。漏れている場所が特定できませんので、諦めて新しいのに買い替えます。



DSC_1744_2017010700365116e.jpg

で、中のバスケットを取り出してまた驚愕。デトリタスが溜まっているぐらいは分かっておりますが、ゴム手袋をして濾材をかき回そうとしたら、海綿類でしょうか?。寒天で固めたようになっていました。これでは嫌気層ですね。一応、45センチ水槽を使って捨てる飼育水にバスケットのまま入れて置きました。こんな状態でも濾過装置として機能していたのでしょうか?。他の5台も同じようになっているに違い無い。しかし、水漏れや中を見るのが怖くて弄りたくありません。



 2017_01_07


濾過槽の漏れは今日もありました。どうもゴムパッキン(オーリング)が原因ではなくモーターヘッドとオーリングを固定する枠についているネジから漏れているようなので、ネジを締め直してみましたが、温度差の影響なのか滲んで漏れる時があるようです。この先の事を考えると新品に取り換えた方が良さそうです。と言う事で、ちょっと不機嫌な箱福でございます。

で、今日は予定通りにUV殺菌灯を外しました。

DSC_1719.jpg

送水ホース交換作業は、濾過槽から余分な飼育水が溢れ出る事もなく、無事に交換できました。次いでに、買い置きしておいたヒーターを90センチスリム水槽に設置しまして、これで、両水槽ともに二個ずつ設置という事になり、概ねスリム水槽変更終了。ただ、ライブロックが邪魔なようにもみえるので数個取り出そうか悩み中でございます。

スリム水槽に新しい珊瑚礫(珊瑚砂LLサイズ)を敷き詰めましたら、久しぶりのヨコエビが繁殖しているところを見て、海水魚飼育を始めた頃を思い出してしまいました。

こんな感じで、これからは、両水槽ともにUV殺菌灯無しで海水魚飼育を維持し、換水のみで体調管理してゆきます。




 2017_01_05


お正月休みも残り一日になってしまいました。年末は風邪だったのか体調が今一でしたが、年が明けてすっかり体調が元に戻ってご機嫌な箱福でございます。

しか~しですね、昨夜は注文していた濾過槽のゴムパッキン(オーリング)が届いたので、付け替え作業を終え一時間余り水漏れがなかったので、安心しきってポリボックスから出して寝て起きて真っ直ぐ水槽部屋に行ったら「ギャ~!」とは言いませんでしたが、濾過槽を見ると床周りが一面、湖状態で、とっさに床に溜まっていた飼育水を拭き取る拭き取る……。二台の濾過槽周りと水槽台の前面部分に飼育水が染み込んでいましたが、他は大丈夫でした。多分、床の水溜まり具合いからすると2リットルくらいが漏れ出していたようで、床にはニスが塗られているのですが、築20年以上なので床板の継ぎ目に染み込んだりしておりました。水槽台も木製なので飼育水を吸い上げておりました。濾過槽の下に敷いていた新聞紙が水を吸い取ってくれていたので、水槽台周りの浸透で済んだのだと思います。

DSC_1700.jpg
オーリング交換前の状態です。


DSC_1706.jpg
オーリングを外してみるとゴムが硬くなっていました。ゴムが固くなりズレたか何かを噛んで隙間ができたのかも知れません。

DSC_1708.jpg
オーリングを新品に交換して一時間程ポリボックスに入れて置きましたが、水漏れが止まって何を思ったか安心しきって、ポリボックスから出してそのまま寝てしまいました。


起きてから着替えずそのまま床の拭き取り作業。写真なんて撮っている場合でないのは言うまでもありません。拭き取った後、まだ染み込んでいる水槽台と床の間にティシューを沢山詰め込んで吸い取り中の様子です。

DSC_1710.jpg

DSC_1714.jpg

DSC_1716.jpg

本当は水槽台下と床の接地面の左右両側の板と、前面の一部以外は中が数センチ空洞になっているので動かして水か溜まっていないか確認したいところですが、水槽台自体が木製なので水が溜まっていれば吸い上げるだろうと、放置する事にしました。

やはり一晩くらいは様子見の為にポリボックスの中に入れて置くべきでした。新品に交換したから漏れる事は無いと過信してしまったのでしょうか。今までの飼育歴の中で、同じような事例が何度かありましたが、せっかく別の場所に設置したばかりだったので、ちょっと悔いています。

結局、また濾過槽のパワーヘッド部分を取り外して、何度かゴムパッキン(オーリング)を均等に押し込んでみて、数回作動させてなんとか水漏れが止まっています。床の洪水はもう御免なので、ずーっとポリボックスに入れて置く事にしました。

連休最終日の明日は殺菌灯を取り外す予定です。
 2017_01_04


今日は、明日の水槽お引越しの為に珊瑚礫と天然珊瑚岩を買ってきました。いつも行き着けのショップまで、国道を使うと渋滞に巻き込まれますので、行きは高速道路を利用して行ったけど帰りの国道は、上りも下りも空いていました。今日はクリスマスイブだから?。そんなことはさておき。

いよいよ明日は60センチ規格水槽から90センチスリム水槽へお引越しでございます。


DSC_1567.jpg

天然珊瑚岩は飼育水に浸して置くために、60センチ水槽に入れて置きました。



DSC_1569_20161224213047aa1.jpg

90センチスリム水槽と水槽の底へ敷く珊瑚礫(追加用)。水槽の上に置いてある仕切り板は、そのままでは使えないので保留。レビューをしっかり見てから買えばよかったでし。フレームのある水槽やシリコーンが付いている水槽には使用できない場合もあるではなく、フレームレス水槽専用仕切り板と書いて欲しい。

で、一般的に、魚飼育水槽って上の固定枠(フレーム)はシリコーンでコーキングされてないようで、海水魚飼育の場合はエアレーションを強くかけると枠の隙間から浸透して塩ダレが起こります。ですから、水槽を設置する前に水まわり用のシリコーン補修材で、枠とガラスを5mmずつ間隔幅でマスキングテープを貼っり、付属のヘラにてコーキング(シーリング)しました。下手くそですが、以前、サッシ屋さんでアルバイトした時にコーキングのやり方は教わったので、その時のやり方を思い出してやりました。シリコーンはケチらずに多目に出して付け、力加減を均等にして一気にヘラを移動させ充填します。はみ出し余ったシリコーンはマスキングテープと一緒に剥がせば完了。マスキングテープも割り箸などに巻き付けながらぐるぐる巻きにして剥がして行きます。素人ながら上出来。


DSC_1570_20161224213048edf.jpg

DSC_1572.jpg

DSC_1574_20161224213051b33.jpg


という事で、明日は用事を足してからになるかも知れませんけど、一日で終わるように、これから設置場所のお片付けをします。

では、また後日。




 2016_12_24



01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

箱福

Author:箱福
転職を境に一旦ハコフグ飼育を休止しましたが、ハコフグ飼育の再開を機にブログを始めました。不定期更新ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

アクセスカウンター

QRコード

QR

検索フォーム